チューリッヒ

チューリッヒ

チューリッヒのバイク保険として紹介するのは、「スーパーバイク保険」という保険です。
こちらのバイク保険の特徴は大きく3つのメリットに分類することができます。

まず1つ目となるのは、やはり重要であるリーズナブルな保険料です。
チューリッヒの保険料が安く設定されている理由はいくつかあり、まず1つ目がダイレクト販売という中間コストを発生させない販売システムがポイントとなっています。
一般的な保険会社は顧客までの販売の間に、支社支店・営業所・担当者といったような中間業者を挟む必要があり、それのためのマージンが発生するために価格が高くなるという特徴があります。

対してチューリッヒの場合には営業所などを媒介セず、直接の契約となるために大幅なコストダウンを成功しているというとことです。
それを保険料の還元に当てているために、リーズナブルな保険料の実現に功を奏しています。

もう一つは、リスクを細分化していることがポイントとなります。
例えばドライバーの年齢というのも一つのリスクです。
10台から20台が最も事故率が高く、段々と下がっていき50台で再び事故率が上がるという統計が出ているため、年齢ごとのリスクに合わせた保険料が設定されています。

統計の結果からして、40台が最も保険料の安い世代となっていますので、これぐらいの年齢の人にとってはベストだといえるでしょう。
その他にも地域ごとの事故統計なども関係しており、リスクを細分化した保険料の設定によってリーズナブル化を行っています。

事故対応とロードサービス

保険料が安いだけではなく、2つ目の魅力として事故対応がしっかりとしている、ということがあげられます。
24時間365日、いつでも事故対応を行っているオペレーターが居るために、乗るタイミングに関わらず保障を受けることができます。
事故を起こした際にはGPSを利用していち早く対応を行うというシステムもできているために、場所の説明などで困って対応が遅くなってしまうという可能性もありません。

また、専任の担当者がおり、事故の際の示談についても代行して行ってもらうことができるのも安心です。
事故証明の取得も代行してくれるようになっています。

そして最後、3つ目のポイントとなるのが充実したロードサービスです。
レッカーは100キロまでなら無料となっており、修理後の搬送も無料で行ってくれるというシステムが作られています。
応急処置についてもいくら時間がかかったとしても無制限で無料という制度設計であり、業界でもトップクラスの充実度を誇る理由となっています。

また、特殊なシステムとしてペットにかかる費用のサポートなども行っており、これは業界で初の試みということですから注目が集まります。

バイク保険について