三井住友海上

ここでお話しするバイク保険は三井住友海上です。
おそらく任意保険に加入するにしても何処の会社の保険に加入していいのか迷っている人たちばかりなのではないでしょうか。
見積もり、特徴、口コミ、評判と言ったものを充分に参考にして、自分に一番合っているベストな保険を是非見付けてください。

三井住友海上の顧客満足度ランキングはどうか

まず三井住友海上の顧客満足度ランキングをチェックしてみましょう。実際にこの保険会社において、加入している人たちが満足しているでしょうか。
国際的専門機関であるJ.D.パワーアジアパシフィックが調査した2014年日本自動車保険顧客満足度調査というものがあります。

そこでは三井住友海上の満足度ランキングは8位です。
自動車保険という総合的判断をすれば3位ということなので、 満足度は残念ながら平均値と言えます。
Oricon(オリコン)での自動車保険顧客満足度ランキングにおいては、満足度はランキング外と言うことです。

実際に三井住友海上のバイク保険はどうなのか

私達が保険を選択する時に大事なのは、保険料の安さ、充実したロードサービスという点だけではなく、実際に事故を起こした時、その保険会社がどのような対応をとってくれるのかということです。
ここで更に事故を起こした時に対しての満足度ランキングと言うものがあります。

ここで扱うのは、保険スクエアbangの自動車保険事故対応満足度ランキングというものです。
実際に事故を体験した人たちがどの程度この保険会社に満足しているのかということが大きなポイントです。
そしてその中で三井住友海上はランキングをちょっと上昇させて4位の座につくことになります。
顧客満足度ということでは極々平均値点しか取るとは出来なかったですが、事故に対しての対応はかなり高い評価と捉えていいのではないでしょうか。

三井住友海上のバイク任意保険にはどのような特徴があるか

この保険会社においてバイク任意保険「SAI」を提供しており、対人・対物賠償保険、搭乗者傷害保険というだけでなく、 対物超過修理費用特約、そして万が一借りたバイクで事故を起こした時でも補償してくれる他車運転特約(二輪・原付)を提供してくれています。
更に対物超過修理費用特約があり、支払い対象となる事故により相手バイクに損害が生じて、その修理費が時価額を上回る場合であっても、修理費と時価額の差を負担するとき、その負担額については差に過失割合を上乗せした額、あるいは50万円のいずれかの低い額を限度としてお金が支払いされることになります。

事故を起こしたバイクが、事故日の翌日から6ヶ月以内の間に修理される場合に限り保険金の支払いが行われます。
ただし台風、洪水で生じた損害、 契約者、被保険者の故意によって起こった事故などに関しては例外対応です。

バイク保険について