自賠責保険とは

自賠責保険とは私達が自動車、 原動機付き自転車を所有した場合、交通事故から被害者を救済するために強制的に加入しなければならない保険です。

自動車の保険は大きく分ければ、自賠責保険と任意で加入する自動車保険と2種類あります。

自賠責とは

まず自賠責保険の特徴は、事故によって他人を怪我させてしまった場合賠償の責任を補ってくれる保険と理解してください。
なので、物損、加害者の怪我に対して補償のある保険ではありません。
自賠責保険に関する詳しい内容は下記のサイトに掲載されています。
自賠責保険に関する詳細

 
もしも自賠責保険がなければ、事故を起こしてしまって加害者が賠償金を支払いしなければならないものの、支払い能力がなく被害者が泣き寝入りするケースが出てきてしまいます。
自賠責保険とは、強制的に加入することによって、未然にそういった事態を防止してくれる保険です。

更に自賠責保険の特徴は、 支払い基準や金額が法律によって定められていることです。
自賠責保険では傷害に対して、120万円、死亡に対して3,000万円、障害に対して4,000万円までを限度額として対人に支払いされます。
一つの事故によって、複数の被害者がいることよって被害者の支払い限度額が減らされることのない保険です。

更に自賠責保険では、加害者と金額面で折り合いがつかないで賠償が受けることのできない場合、被害者自身が加害者の加入している自賠責保険会社に直接請求することができます。示談が成立しないうちに被害者請求できるのも自賠責保険の特徴です。

自賠責保険では、仮渡金を受け取ることも可能です。被害者が賠償金の確定まで、治療費や諸々の費用を支払いしなければならない場合、加害者の加入している保険会社に対して当面の保険金の前払い請求もすることが可能です。死亡の場合は290万円まで、怪我の場合は40万円までとします。

自賠責保険は私達に被害者を最低限レベルで守ってくれる保険です。
なので、自賠責保険では物足りないという発想も生まれて、自賠責保険と合わせて任意保険も加入することが一般的になっているようです。
自賠責保険入っているから万全ということでもありません。

ただし、自賠責保険の方は少なくとも私達が強制的に加入しなければならない保険です。

自賠責保険は、未加入で自動車を走行させてしまった場合、法律によって罰せられてしまうものです。免許停止処分、更に一年以下の懲役または50万円以下の罰金になります。

バイクや車に乗るときは、自賠責保険についてしっかりと把握しておくようにしましょう。

申し込み方法
自賠責保険の申し込み方法について

加入していないと?
自賠責保険に加入していない場合どうなるのでしょうか。

バイク保険について