ショートツーリングで気分もリフレッシュ

毎日忙しい、でも休みが取れた

毎日忙しい、でも急に休みが取れたというとき、遠くに行くことは難しいけれど、近くをちょっと走るということは出来るでしょう。
もし、ちょっとした休みがあるなら、ショートツーリングに行ってみるというのもいいでしょう。

近場を走るだけでも気持ちがいいものですし、準備などもたくさん必要ないので、気軽に行けるものです。

予定を合わせる必要がないから面倒がない

バイクは思い立った時にさっと動くことができるというメリットがあります。
たとえばショートツーリングなら、遠出ではないので、誰かを誘うことなく思い立ってすぐに動くことができますし、自分のペースで楽しむことができるので、いつでも行くことができます。

遠出するという場合、ある程度準備が必要ですし、計画を立てていかないとなりませんが、ショートツーリングの場合、計画性も何も必要ありませんし、何より日帰りでかえってくくるショートツーリングが多いと思いますので、よさそうなお店にちょっと立ち寄ったり、いい景色のところでふと止まって写真を撮るという事もできます。

予定を詰め込み過ぎると疲れてしましますし、スケジュールをこなすことに一生懸命になってしまい楽しいと思う旅ではなくなるので、スケジュールを詰め込まない、計画しすぎないで、楽しむ方がいいでしょう。

予定外の行動ができるから楽しい

回数をこなしていて、ツーリングの楽しみ方を知っているという人は、地図を見てなんとなくどんなふうに行けばいいのか、どのあたりに楽しみが待っているのかを知ることができます。
時間が短くてもある程度予定をたてる要素を持っているので、スケジュール通りにいかなくても、途中、スケジュールを変更する楽しみ方などもできるでしょう。

地図を見て気になるところに立ち寄って、おいしいものを食べて・・・一人なので時間をかけてもいいしさっと食事を済ませてもいいし、一人で行くショートツーリングも楽しいものです。

知ってますか?湖は左、島は右に回るといい

ショートツーリングの場合、島を一周、半島を一周、湖や池などの目的地を設定して走るというのも楽しいです。
この場合、予定ルートですが、湖は左、島は右、というスケジュールを設定しましょう。

日本の道路は左側通行で、湖をみるときには左で行く方が楽しいですし、島は右走行をする方が美しい景色を楽しむことができるのです。

わき見運転は危険ですが、観光地にちょっと寄って、写真を撮って、特産物を食べて、がっくり疲労するツーリングではなく、いい疲れと楽しい思い出が残るショートツーリングを楽しんでみるのもお勧めです。
リラックスできるくらいの心地いい疲れで、ぐっすり眠ることができるでしょう。

バイク保険について