SOXのバイク保険

様々なアドバイスを受けることができる

SOXのバイク保険は、他のバイク保険とは違い、補償範囲がユニークであったりします。

そのため、SOXのバイク保険は加入する前に、大まかな保険料のシミュレーションを進めておくことが可能なのです。
このようなサービスは、今では珍しいものではなくなっているのですが、自動車保険であれば一般的というだけであって、自動二輪車の保険であれば、一般的では無いということが多いです。

どのようなシミュレーションを行えるのかというと、年齢、等級、特約や補償の付与によって発生する料金、一般的なプランで発生する料金との比較・・・といった、かなり細かい保険料についてもチェックすることができます。
そのため、これからバイク保険について真面目に相談したい、細かいところまでプラン料金を確認したい、このような思いを抱いている方であれば、SOXのバイク保険でシミュレーションをされたほうが良いでしょう。

ちなみにSOXのバイク保険では、過去に行ったシミュレーションをサンプルとして公開しています。
このようなサービスにも対応しているので、いきなりシミュレーションを行うのではなく、一般的な保険とはどのような内容なのか、こちらを先に確認するようにしましょう。

またSOXバイク保険の顧客満足度ですが、ほぼすべての利用者が満足しているレベルなので、他のバイク保険よりも上質であると評価されています。
利用者の多くは顧客満足度にも納得しており、新しいサービスが良く追加されているので、このようなところも気に入っている人が増えてきました。

盗難補償、車両保険が充実している

SOXのバイク保険であれば、必要最低限とされる特約、補償について確認しないでも、標準で加入できるようになっています。

例えば、盗難補償、車両保険のような特約は、自動車保険であっても加入の意思があるかどうかを聞いてくるものです。
しかしSOXのバイク保険では、事前に盗難補償、車両保険ありでシミュレーションを行ってくれるため、これらの特約、補償を付与したとしても、経済的負担が大きいのか、それとも小さいのかが丸わかりになります。

ただしSOXのバイク保険に入る場合は、盗難補償の補償範囲の概要も確認したほうが良いでしょう。
かなり細かいところまで補償範囲が決められているため、所有している二輪車(自動二輪車や原動機付自転車)が、エンジンロック、ハンドルロック、ホイールロックといった、盗難対策をされている場合であれば、盗難後に盗難補償を受けられるようになっています。

SOXのバイク保険の盗難補償については、「二輪車盗難商品付帯補償」で細かい説明がされているため、こちらもチェックしてから、盗難補償を付与するか決めたほうが賢明でしょう。

バイク保険について